夫婦で撮る結婚写真のいろいろ

結婚写真といいますと、結婚式の当日に夫婦で撮影したり、ご親族をいれた集合写真を撮影したりするものを思い浮かべますが、最近ではかなり様々な希望に応えてくれるものがあるようです。その一つがフォトウエディングと呼ばれるものです。たとえば、これは入籍はしたけれど結婚式は挙げていないとか披露宴も行っていないといったカップルや、すぐお子さんが生まれてしまって結婚式ができなかったが記念に残る写真を夫婦で残したいといった方に喜ばれるサービスです。まさに結婚写真でウエディングを行う感覚です。屋外の開放的なスペースでドレスとタキシードでロケーション撮影を実施したり、本物のチャペルで結婚式をあげているシーンを撮影したり、人気の和装で日本庭園や神社で撮影するといったことが可能になります。また夫婦のみならず、ご両親やご家族の参加もOKでどのような形でも撮影可能です。

衣装やヘアメイクも充実しており、ウエディングドレスのレンタルはもちろん、メイクもプロが対応してくれるためかなりのクオリティに仕上がるのが特徴です。こうした結婚写真のサービスを利用して結婚式をされるご夫婦でも前撮りを行うケースもでてきているようです。これまでは当日に写真を撮影されるのが殆どでしたが、事前に撮影し、それを披露宴で公開される方もいらっしゃるようです。確かに考えて見ますと結婚式の写真はぶっつけ本番で、しかも枚数もある程度かぎられていますからたくさんの写真からベストショットを選択するといった贅沢なことはできませんでした。しかし前撮りで写真専門に時間を割いて撮影することができれば、納得のいく写真を残すことができるというわけです。こちらも実際のウエディングの会場とはことなり、ロケーションで外部での撮影を行う方が多いようです。撮影の費用はもちろん通常の撮影よりは高くなりますが、それでもチャペルを借りて撮影してお15万弱程度、本物の挙式をセットして撮影を行う場合は35万程度からコースが選べるようになっています。撮影にあわせて挙式も本当におこなってしまうというのはなかなか大胆な発想ですが、もっとも写真映りのいい場所となるので、これも夫婦の結婚写真としては思い出に残るものになるのかもしれません。

それだけ結婚写真は自由なものになってきているといえます。実際のご夫婦が納得されるようなシーンでお気に入りの1枚を撮影されてみてはいかがでしょうか。きっと満足のいく結婚写真を残すことができることでしょう。

Leave a Comment

Your email address will not be published.

*